エレベーター
エスカレーター

Go カメラセンサー
ESPROS/VOL
Go カメラセンサー
ESPROS/LOB
Go カメラセンサー
ESPROS/SEC
Go ライトカーテン
cegard/Max

 

待ちの多いフロアへ急ぎましょう!! 
 
あ〜、食事時間がなくなっちゃうよ!エレベーター群の効率向上注目!!
《待ち状況カメラセンサー》

 
エレベーター群前の待ち状況を検知します。
==ESPROS/LOBエスプロス/ロビー)==

エスプロス/ロビーの目的は、エレベーター群前のロビーの待ち状況認識することです。もし待ち客数が多くければ、エレベーター群制御はより多くの輸送能力をそれらの乗り場に急送できるでしょう。
 
 
 
特徴:
人工知能の画像センサー
●赤外線センサー
●自動校正
●検知感度とエリアの手動設定
●消灯検知
●画像処理機能の組込
●外部コントローラー、PCが必要なし



 
 
 
概略
「エスプロス」は、新しい画像処理システムで、斬新な発想で、新しい可能性を創造します。これは今日まで、想像できなかったアプリケーションを適正価格で提供します。
エスプロス/ロビーはカメラチップ(CMOS)を中心とした構成で、1秒30枚の速さで約10万ピクセル画像を生成し、各画像の変化計算、比較して、エレベーター乗り場の空間使用状況を認識します。
 

テクニカルデータ
電源     24VDC±20%
●消費電流  200mA
●出力     2リレー
   ―最大   DC:30V / 1A
           AC:42V / 1A
   ―最小   10mVDC / 10mA
●インタフェース  RS232, 115,200bps
●視野角度  水平68°、垂直54°
●耐外乱光  2,000Lux
●検知範囲  2.2m高に設置時
          2.5×3.0m
●IP規格    IP65
●使用温度  -5〜+55℃
●外形寸法  125×67×37mm

 

日本語カタログダウンロード: ESPROS_LOB_JP.pdf

footer

 製造元:CEDES AG. / 輸入元:株式会社セーフティーテック