進行方向判別!!
取り付けが極めて簡単!!
注目!!
通行コントロール

通行方向管理のカメラセンサー
ESPROS/GO
 
 「エスプロス/ゴー」が、CEDES社の物体移動方向を検知する新しいセキュリティ製品です。
  進行方向がエスプロス/ゴーにプログラムされます。もし移動体が逆方向へ進行すると検知すれば、発報します。このように、お客様のご使用仕様に合わせ、簡単に設定方向の調整できます。

移動体がトリガーラインを越えると信号を出力します。



 
エスプロス/ゴーの特徴:
人工知能の赤外線画像センサー
●自動校正
●検知方向と監視エリアの簡易設定
●画像処理機能の組込
●拡張コントローラーとPCの不必要
 スタンドアロンシステム
●簡易な取付

 
 
 




エスプロス/ゴー の概略
 エスプロス/ゴーのコア部が人や物体の進行方向を認識するCMOSカメラです。人や物体が逆進行したり、警報ラインを越えたりをすると、発報します。
 エスプロス/ゴーが拡張コントローラーやPCを必要としないスタンドアロンシステムです。取付から使用まで非常にシンプルです。壁取付タイプか天井取付タイプかを選び、ポテンショーメーターとDIPスイッチ調整で検知方向と作動値を設定するだけで、完了です。
 PCに接続し、ビジュアルゼーションソフトにより、監視エリア、警報ラインなどの設定が可視化できます。
 

テクニカルデータ:
●電源   24VDC±20%
●消費電流 200mA
●出力   2リレー
 ―最大  DC:30V / 1A
      AC:42V / 1A
 ―最小  10mVDC / 10mA
●最大耐外乱光 5,000Lux
●投射角度   水平41°×垂直37°
●検知範囲 2.9×2.2m(高2.1m設置時)
●使用温度範囲 -5〜+55℃
●寸法   125×67×36mm

日本語カタログダウンロード: ESPROS_GO_JP.pdf

footer

 製造元:CEDES AG. / 輸入元:株式会社セーフティーテック